liquor pouring on clear shot glass

モテノウハウ

女性にモテる 付き合ってはいけない男の職業 3B  

※アフィリエイト広告を利用しています

みなさんは「3B」という言葉をご存知ですか?

真面目に恋愛をしたい女性が付き合ってはいけない男の3大職業「バンドマン・バーテンダー・美容師」これらの頭文字を取って3Bと呼ばれています。

なぜ、これらの職業の男性はモテるのか?そして、女性目線ではこの3Bの職業の男性と付き合ってはいけないのでしょうか?

今日は、この3Bについて考察していきます。

女性にモテるチャラい職業「3B」はなぜモテる?

3B=バンドマン・バーテンダー・美容師

これら三つの職業はなぜモテるのか?また、これからモテる職業についても考察していきます。

バンドマンはなぜモテる?

バンドマンがモテる大きな理由の一つは、人前に立つ仕事であるということ。

AV男優のしみけんさんは、男がモテるためには人前に立つことを目指すのが近道とする「ビーチフラッグ理論」を提唱しています。

この理論によれば、圧倒的にイケメンでなく、一億円以上のお金もない男がビーチフラッグのように、勝手に女性に追われるモテ男になるためには、何かしら人前に立つ必要があるとしているのですが、バンドマンはまさしくこの「ビーチフラッグ」ですね。

3Bという言葉はかなり昔に生み出された言葉なので、現代なら音楽活動をしているYoutuberやDJ、ラッパーなども類似したモテる職業だと言えます。

人前に立つとブサメンでもモテる?

人前に立たないブサメンよりも、人前に立つブサメンの方が間違いなくモテます。

バンドマンやラッパー、お笑い芸人の中にはブサメンでも美女を連れている男性は数知れず。

ブサメンが人前に立って目立てるということは、それだけ顔以外の特技、スキルを持っているということ。一芸に秀でた男はタダのブサメンではありません。

音楽の演奏や歌、喋りなどが卓越していて人前に立てる男はブサメンでもモテやすくなります。

バンドマンが人前に立ち続けることでモテるようになる理由

規模の大小はあれど、バンドマンは人前に立つので身だしなみにはそれなりに気をつかうようになります。

バンドマン以外の3B=「美容師」「バーテンダー」にしても、常に接客をしたりして人前に立つ以上、清潔感が備わっていないと話になりません。逆に、自宅に引きこもって誰とも会わずにできるプログラマー・エンジニアのような仕事の男性は、人前に立つ仕事に比べるとモテにくいのは事実です。

普段から女性に見られていない職業の男性は見た目に気をつかわず次第に不潔、カッコ悪くなり、女性から見られる職業の男性は、身だしなみにも気を配れて女性にも慣れることで次第にカッコよくなっていきます。

日頃から人前に立つことが当たり前になると、余裕と自信が生まれますし、多くの女性は見た目がイケメンでなくても、自信満々の強い男に頼りがいを感じます。

モテたい男性はバンドマンのように、人前に立つ仕事や趣味を持ってみるのはおすすめですよ!

女性がバンドマンと付き合ってはいけない理由

女性目線では、なぜバンドマンと付き合ってはいけないと言われるのでしょうか?

その理由は

  • 人気バンドのメンバーになると、モテモテで浮気性になりやすい
  • 音楽で食べていけるバンドマンは一握り、多くは貧乏なので一緒にいると苦労する

こういったところでしょう。

バンドマンのように音楽活動で夢に向かって頑張っている男は少年のようで魅力的ですが、夢を叶えられない男が大半なので、お金のある女性が貧乏なバンドマンを食べさせている、いわゆるヒモ状態になるケースも多々あります。

バーテンダーはなぜモテる?

ビートルズのジョン・レノンが「人類の9割は土曜の夜のウイスキーの瓶から生まれてきた」と言うほど、

お酒と恋愛は密接な関係にあります。

その気はなかったけど酔った勢いで...そんな経験は長く生きていると誰しも一度はあるのではないでしょうか?

そんな「お酒」を扱うプロであるバーテンダーは、薄暗いバーの中にあって最も目立つ位置で接客を行います。

暗闇に行くと、人は瞳孔が開くのですが、この瞳孔が開いた状態は相手に好意を持った際の反応でもあるため、

人の脳内は「この人を見ていて瞳孔が開いている=好意があるんだ」と誤解することもあります。

暗闇で女性から見つめられるバーテンダーは、この「暗闇効果」も得られるモテやすいポジションなのです。

暗闇で相手を見ると瞳孔が開く=相手を好きだと錯覚する「暗闇効果」は、夜景のデートスポットなどでも期待できます。

美容師はなぜモテる?

美意識が高い美容師は、髪型はもちろん指先やスキンケアまで注意が行き届いています。

モテるために必要な「清潔感」を高いレベルでクリアしているのが美容師だと言えるでしょう。

美容師は雰囲気イケメンだらけ

おしゃれな美容院にいると、それだけでもそこで働いている美容師はカッコよく見えます。

また、美容師は体型にも気をつかっており、個性的なファッションでおしゃれな人も多いので、イケメンでなくても「雰囲気イケメン」の男が多いのは事実。

美意識が高くて雰囲気イケメンなら、モテない理由はないですよね。

美容師と付き合ってはいけない理由

美容師はモテる要素を数多く備えている一方、一般的に給料はそれほど高くありません。

よほど人気が出るか自分で独立して店舗を出さないと、高収入になることは難しいと言えます。

「かっこいいけど低収入な男」と付き合ったら女性は苦労しがちなので、「美容師と付き合ってはいけない」という言葉にも説得力はあります。

まとめ

今日は女性目線で「付き合ってはいけない男」

3Bについて考察しました。

それぞれの職業は、モテるので(浮気をするから)要注意という側面があります。

そして、

ビーチフラッグ効果でモテるバンドマン

暗闇効果でモテるバーテンダー

モテる清潔感を身につけている美容師

3Bがなぜモテるかを理解すれば、あなたの恋愛にも生かせることが見つかるはずです!

  • この記事を書いた人

ケンタ

初めまして、心理カウンセラーとして働く34歳男性です。 子供の頃からブサメン低身長、23歳の時に「このまま人生を非モテのまま終わらせたくない」と強く願い、 世に溢れるありとあらゆる「モテ」に繋がる書籍・行動心理学・メンタリズムを研究、実践することで、独自の恋愛工学を作り上げました。 このブログでは「いつも友達止まりで恋愛が上手くいかない」とお悩みの男性向けに、恋愛心理学・メンタルヘルス・脳科学の知識を中心に、非モテだった頃の過去の自分にタイムスリップして教えてあげたいような、幸せな恋愛を実現するための実践的なノウハウをお伝えします。

-モテノウハウ