person holding black academic hat

コンプレックス 弱点克服

高学歴でモテない男の特徴

※アフィリエイト広告を利用しています

婚活では大人気のはずの高学歴男性ですが、全くモテない男性も少なくありません。

子供の頃は、勉強のできる優等生よりも不良やスポーツのできる男子がモテるのはわかる気もしますが、高収入の確率も高く、起業する能力も十分なハイスペ高学歴男性がモテないのはなぜなのでしょうか?

今日は高学歴でモテない男性の特徴、そしてモテない高学歴男性がモテるための方法について考えていきます。

モテない高学歴男性の特徴は?

モテる高学歴男性とモテない高学歴男性、この差はどこから生まれるのでしょうか?

現在、在学中でモテずに悩んでいる学生の方も、一流大学を卒業してもモテない社会人の方もぜひ参考にしてください。

モテない高学歴男性はリアクションが小さい

モテない高学歴男性、最大の特徴として、リアクションの小ささが挙げられます。

子供の頃から自分の頭が良いことをわかっているので、陽キャラたちのように良い意味でバカになることができません。

女性と会話していても冷静に話を聞く癖がついてしまっているので、とてもリアクションが小さく、

女性の立場からすると、話していても

なんだか面白くない、ちゃんと話聞いてるのかな?

と思われることも。

偏差値40のリアクションと偏差値60の雑談ができる人はモテる

と言われますが、これは本当にその通り。

頭が良くて、知的な会話は得意なのに女性にモテないという高学歴男性は、リアクションを意識的に大きくしてみましょう。

普段の2倍以上のリアクションをしてちょうど良いくらいに考えて、大袈裟に女性の会話に頷いたり、驚いたりすると、

「高学歴なのにノリが良い人」としてギャップによる好印象も得ることができますよ!

リアクションが大きい男は、女性も話していて楽しいと感じます

モテない高学歴男性は女性の話を遮ってしまう

非モテ高学歴男性は女性が楽しく会話している中でも、スルーしても良い程度の間違いを見つけると、すぐに話を遮って自分の知識をひけらかしがちです。

ひどい場合は、意見の違う女性の話を遮って論破してしまうこともあります。

知識自体は正しかったり、真っ当な意見かもしれませんが、女性と楽しく会話している中で論破は必要ありません。

議論の場でなければまずは女性の話を聞いて、楽しく会話ができるよう心がけましょう。

会話を遮って自分の話にすり替える「会話泥棒」は、女性ウケ最悪です

モテない高学歴男性は声が小さい

僕は理系大学出身でしたが、モテない同級生は女性と喋っていても、とにかく声が小さいという特徴がありました。

偉そうに言っている僕も、学生時代は声が小さくモテなかったのですが、自分の声を録音して聞いてみて、

自分の喋り方が気持ち悪く、はっきり聞き取りにくいことを自覚してからは、明瞭に喋る練習を始めて数ヶ月で劇的に改善することができました。

「何を言ってるか聞こえない」などと言われたことのある方は、ぜひ自分の声を録音して聞いてみましょう。

はっきりと大きな声で喋ることは、意識さえ変えたらそう難しいことではありませんよ!

聞かれてないのに学歴の話をする

モテる高学歴男性は、自分の学歴をひけらかしません。

僕には30代で知り合った東大中退の友人がいますが、本人は「高卒ですよ」と言っていたので、

出会って数年経って他の友人から東大に在籍していたことを聞きました。

僕の経験上、自分から学歴の話をするモテ男は非常に少ない。

能ある鷹は爪を隠すという格言があるように、聞かれたら答えるだけで十分です。

エリート意識が強すぎる

モテる高学歴男性は学歴で人を判断しませんし、職業差別もしません。

しかし、モテない高学歴男性の中には、エリート意識が強すぎて他人を下に見る癖がついている人も少なくありません。

特に卒業してからも学歴にこだわっていると

この人、学歴しか誇るものがないの?

と思われかねませんので注意しましょう。

若すぎる女性と恋愛したがる

 高学歴で高収入の仕事に就いた非モテ男性の中には、自分よりも15歳以上年齢が離れているような若く綺麗な女性をパートナーにしようとして、まともな恋愛に発展しないことも。

自分がハイスペックであると自覚しているだけに、高望みが過ぎてしまう男性も数多くいます。

過度の年の差婚には、圧倒的な財力や社会的地位が必要な場合がほとんどなのですが、高学歴で少し収入が高いレベルでは、パパ活はできてもきちんとした恋愛をすることは難しいでしょう。

女性に合わせた会話ができない

頭が良いからと言って女性に理解できないような難しい言葉ばかり使う、専門知識を披露して尊敬されようとしても、多くの女性は退屈に感じます。

本当に頭が良い男性は、難しい話を誰にでもわかるように説明することができます。

モテない男は自分の好きな話をするが、モテる男は女性の好きな話をして満足させる。

この言葉は覚えておきましょう。

モテない高学歴男性がモテるための方法

高学歴男性の多くは語彙が豊富で喩え話も上手く、本来は女性に好まれる要素を備えています。

知性の高い男性はモテるはずなのですが、そのベクトルが微妙にズレると女性に知識でマウントを取ったり、

論破してしまうような非モテ高学歴男性が誕生してしまいます。

こうした高学歴非モテ男性がモテるためには、勉強熱心な特性を活かして「聞き上手」「コミュニケーション上手」になることをおすすめします。

傾聴や聞き上手になるための書籍を読んで、女性を楽しませる会話術を学んで非モテを卒業しましょう。

また、恋愛心理学や恋愛工学についての書籍も、モテない高学歴男性にはおすすめです。

学校では教えてくれなかった、恋愛の基本を学べば知的で会話ネタも豊富な高学歴男性を好む女性は数多くいるはずです

男性向けの恋愛本は実はそう多くはありません。頭の良い方なら持ち前の理解力で、数日もあれば基本的な恋愛の法則をマスターできるはずです

あわせて読みたい
created by Rinker
¥1,386 (2024/04/14 03:14:30時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人

ケンタ

初めまして、心理カウンセラーとして働く34歳男性です。 子供の頃からブサメン低身長、23歳の時に「このまま人生を非モテのまま終わらせたくない」と強く願い、 世に溢れるありとあらゆる「モテ」に繋がる書籍・行動心理学・メンタリズムを研究、実践することで、独自の恋愛工学を作り上げました。 このブログでは「いつも友達止まりで恋愛が上手くいかない」とお悩みの男性向けに、恋愛心理学・メンタルヘルス・脳科学の知識を中心に、非モテだった頃の過去の自分にタイムスリップして教えてあげたいような、幸せな恋愛を実現するための実践的なノウハウをお伝えします。

-コンプレックス 弱点克服