モテノウハウ

【モテる男の服装】コンパ・飲み会でモテるファッション

※アフィリエイト広告を利用しています

コンパや飲み会は出会いの宝庫。意気投合して可愛い女の子とそのまま抜け出して..なんてシチュエーション、モテない男性ならばやっぱり憧れますよね。

まず、断言しますがモテるためには第一印象が超重要です。

漫画やドラマでは

最初は最悪の印象だったけど、気になる存在になってきた

こうした展開は「あるある」ですが、これは物語をドラマティックにするためのスパイス。

基本的に第一印象は大きくモテを左右します。ましてや飲み会のようなその日の印象で恋愛に発展するかどうかが決まるような場面では、

第一印象が悪いと、ランチ、デートといった次のステージには進めません。

恋愛における第一印象の重要性

私たちは、出会った人の第一印象を数秒で判断します。そして、最初に定まった第一印象は半年ほどの間は持続すると言われています。

たとえば、最初に「不潔な男性」「ダサい男性」と思われたら、その印象を覆すのは非常に難しいということです。

恋愛においては90秒から5分の間に相手が恋愛対象か否かを判断すると言われているので、まず会話する前に目に入るファッションや清潔感は非常に重要な要素です。

これは職場恋愛、合コン、婚活パーティ、マッチングアプリでも変わりません。

ほとんどの恋は、第一印象で決まるといっても言い過ぎではないのです。

大前提としてモテるために清潔感は必須

僕はこのブログを書くにあたって、婚活からナンパ、あらゆる恋愛系の書籍や記事を読んできました。

特に恋愛に関する書籍は数百冊、読んできましたが、全ての恋愛本で

「恋愛を成功させるには清潔感がないと話にならない」と記されています。

あなたがナンパ師として数百人の女性と関係を持ちたいのであっても、一生のパートナーを見つけて大事にしたいのであっても、

清潔感を身につけることは必須。

この「清潔感」とは、単に毎日風呂に入っている、誰よりも体を丹念に洗っている、といった物理的なものではなく、女性から見た「好感度」のようなものなのですが、

モテるために必要な清潔感についてはこちらの記事をご覧ください。

飲み会でモテる男のファッションとは?

ここを読んでいる皆さんは、「モテるファッション」というものをググったりして調べたことがあるかもしれません。

そして、モテやすい男のファッション、第一印象でウケが良いファッションとは数々の書籍やYoutubeチャンネルなどでも語られてきましたが、ほとんど正解が出ています。

最大公約数の女性からモテる男性のファッション。それは、ジャケットとパンツのセットアップです。

引用 zootown

飲み会でモテるためにはセットアップが基本。TPOに合わせて微調整する

セットアップのメリットとして

  • ほとんどの場所でマッチする汎用性の高さ
  • コストパフォーマンスが高い
  • 失点する可能性が極めて低いファッション

こうしたメリットがあります。

カジュアルな居酒屋でもキレイめなカフェバーでも、セットアップで浮いてしまうということはありません。

注意点としては、ドレスコードのあるような高級店での飲み会の場合はスニーカーではなく革靴を選ぶ、インナーはTシャツではなく襟付きの白いシャツを選ぶ、といったTPOに合わせた微調整があった方が良いですが、基本的には女性はスーツやセットアップのような、ややフォーマルな服装の男性を「きちんとした人」と判断します。

モテるためには個性的なファッションは避けるべき理由

みなさんの周りには「個性的なファッションでモテる男性」というのが一人はいるのではないでしょうか?

しかし、ほとんどの場合、個性的なファッションでモテている男性は普通のファッションでもモテます。

もちろん、女性の中には「ストリートファッションが大好き」「個性的なおしゃれな男性がタイプ」

という人もいるでしょう。ちなみに僕も高校生の頃からファッションは大好きで、おしゃれになってモテようと個性的な服装をしていた時期もあります。

しかし、ファッションに必要以上に力を入れて個性的になることは、ピンポイントで刺さる少数の女性を除いては、むしろマイナスに作用します。

これまで好きなファッションでモテてきた男性には何も言うことはありませんが、モテてこなかったならば、脳死で無難に万人から好まれやすいセットアップやジャケットを選択するのがおすすめです。

僕が一番好きなブランドはラルフローレンの中でもビンテージ色の強いRRLですが、男性に褒められることはあっても、女性から見ると、単純に

古着?アメカジ?

こんなイメージで、値段が高い割に、こと「モテる」という目的においてはコスパは非常に悪いです。

個性的なファッション、こだわりのファッションは女性と付き合ってから楽しむには良いですが、

最初の第一印象を良くするには、無個性でもきちんとしたセットアップを選択する方がはるかに効率は良いです。

【重要】飲み会やコンパ以外でもジャケットやセットアップを着るべき理由

スーツやジャケット、セットアップのようなキレイめのファッションが女性ウケが良いというのは、

僕のブログを読むまでもなく、よく知られていることですが、

セットアップはコンパやデート用に持ってるから、その日だけ着たら問題ないですよね?

こう思ったあなた、これは合っているようで大きな間違いです。

就職活動中の大学生のようにはなるな

僕は大学生時代、いつもカジュアルなファッションばかりしていて全くモテませんでしたが、

就職活動の際に選んだスーツは、サイズも合わない、ぴったりの革靴もない、シャツはシワだらけ、靴下の色もなんか変だ、

という、いま思い出しても恥ずかしいくらいのイケてないファッション。

「習慣がその人を作る」と言われますが、これは本当にその通りで、日常的にジーンズとパーカーを着るのが当たり前になっていると、

いざという時に、フォーマルな服装をしても、どこか不恰好な印象を相手に与えてしまいます。

断言しますが、普段からスーツやジャケットを着ることに慣れていないと、いざという時にキマりません。

一張羅のジャケットを着てデートや飲み会に臨んでも、着慣れていない違和感はどこかで必ず出て、女性は敏感にそれを察知します。

後輩Aくんの場合

僕のモテない後輩で、いつもスポーツブランドのスウェットとジーンズ、無精髭で髪の毛もボサボサのAくんという男がいます。

友人もAくんに「もうちょっと清潔感のあるファッションを心掛けたら彼女ができるんじゃないか」

と助言をしても、本人は

女の子と会う時はきっちりした格好しますよ

と意に介さない態度。そんなAくんが先日、コンパに行くとのことで珍しくジャケットと革靴、ネクタイでキメてきました。

本人は

いざという時はこんなキレイめの格好もできるんですよ

と、得意げでしたが、ジャケットはブカブカでネクタイも曲がっています。そんな彼を見た友人女性は小声で僕に言いました

30代なのに、なんか就活中の大学生みたい...

Aくんには悪くて言えませんでしたが、やはり普段からきちんとした格好をしていないと、どこかでほころびは出ます。

日常的な美意識レベルを上げることでモテは連鎖する

いつもみすぼらしい服装のAくんとは逆に、僕の知人の保険の外資系営業マンとしてやり手のSくんは、いつもアイロンを当てた白いシャツ、整えられた眉毛や髪型、ホワイトニングされた白い歯、オーダーメイドの身体にぴったりのスーツでオンオフ問わずに現れます。

そんなSくんは、バーで一人で飲んでいて、女性から頻繁に逆ナンされています。

モテないAくんは、

今は出会いがないから適当な服装でいい→女性と会う時だけはきちんとした服装をする。

という発想ですが、

いつ誰と会ってもきちんとした格好をしているSくんは、自然に見知らぬ女性からも好印象を得られているので、出会いの可能性も上がってさらにモテるわけです。もちろんSくんは飲み会に行っても超モテます。

服装を変えることで意識は変わる

昔の僕のように、いつもスニーカーとビンテージ風のスウェットやパーカー、ネクタイなんて一年に一回締めるくらい。

そんな日常を送っていると、たしかに周りの男の着ているスウェットやスニーカーの良し悪しはわかるようになります。

しかし、着慣れていないジャケットやスーツの着こなし方はいつまで経っても身につきません。

逆に、普段からジャケットやスーツを着る習慣がついていると、周りの男の着こなしの優劣がわかるようになります。

うわ、この人ジャケットとパンツの丈がおかしい...

フォーマルなファッションがメインとなった今では、街を歩いていても、着慣れていないセットアップやジャケットの男性はすぐにわかるようになりますし、基本的にセットアップやジャケットをかっこよく着こなしている男は「仕事ができる」という印象を女性に与えますので、恋愛対象に入る確率もアップします。

出会いがないと嘆くより先に、いつ誰と会っても恥ずかしくないファッションで日常的に過ごしましょう。

そうした日常的な積み重ねによって、モテる男はさらにモテる、モテない男はさらにモテないという格差が生まれます。

キレイめな服装を普段からしていることで、ファッションに合わせて自然に髪型、眉毛も整えるようになり、飲み会でも洗練された印象を女性に与えることができます。

まずはセットアップを一着買って、日常的に着て意識を変えていきましょう。

  • この記事を書いた人

ケンタ

初めまして、心理カウンセラーとして働く34歳男性です。 子供の頃からブサメン低身長、23歳の時に「このまま人生を非モテのまま終わらせたくない」と強く願い、 世に溢れるありとあらゆる「モテ」に繋がる書籍・行動心理学・メンタリズムを研究、実践することで、独自の恋愛工学を作り上げました。 このブログでは「いつも友達止まりで恋愛が上手くいかない」とお悩みの男性向けに、恋愛心理学・メンタルヘルス・脳科学の知識を中心に、非モテだった頃の過去の自分にタイムスリップして教えてあげたいような、幸せな恋愛を実現するための実践的なノウハウをお伝えします。

-モテノウハウ