モテノウハウ

実家暮らしの男はモテない?その理由

※アフィリエイト広告を利用しています

最初に結論を言いますと、実家暮らしでも女性からマイナスイメージを持たれないのは学生、もしくは大学卒業の年齢となる22〜23歳まででしょう。

偉そうな事を言っている僕も、23歳まではとにかくお金がなくて両親に一緒に住ませてもらっていましたが、

「オマエのためにもならないから出て行ってくれ」と言われて、 ボロボロの安いアパートを借りて一人暮らしを再開した記憶があります。

後になって思えば、親の言う事は間違いなかったです。あのまま実家でダラダラと働かずニートをしていたらどうなっていたのか...

ともあれ、女性はどうしていい年をして実家暮らしの男性にマイナスイメージを抱くのでしょうか?

健康上の理由、家庭的な問題など止むに止まれぬケースを除いて、単に「楽だから」実家を出ない男はモテない傾向にあります

実家暮らしの男は経済力がない

これは第一の理由で間違いないですね。実家にいつまでもいる男は、一人暮らしをできるだけの収入がない場合が多いです。

また、実家なら親が朝昼夜と料理を作ってくれるので食費がかからないなど、いつまでも脛をかじって生きていきたい怠惰な男には天国です。

しかし、僕の周りを見ても学校を出てしっかり収入を得ている男は、例外なく実家を出ています。

アラサーで実家暮らし?よっぽどお金がないのかなあ...

こんな風に思われるのも自然です。

恋愛においてはお金が全てではありませんが、あまりにも経済力がない、向上心のない男はやはりモテません。

一人暮らしをしないと金銭感覚が身につかない

一人暮らしを始めると多くの男性は、当たり前のことだと思っていた親のありがたみに気付きます。

両親が勝手に払ってくれている電気代、ガス代、なくなったら補充されるトイレットペーパー、シャンプー、

一人で暮らすことで初めて、全てが自己責任であることを知ります。

実家でぬくぬくと育ってきて一人暮らしの経験がない男性は、適切なお金の感覚が身についていないことがあります。

電気がつけっぱなしだった?いつも親が消してくれてたから...それって大きな問題かな?

もう嫌だ...この人は経済感覚が合わない...

このように、特に一人暮らしをしてきた女性と実家暮らししか経験のない男性が付き合って一緒に住み始めた場合、女性側が男性に不満を抱く事はよくあります。

マザコン男性はモテない

いつまでも親離れできない男は、マザコンである場合もあります。

家族が大好きで、両親を大事にすることは素晴らしいですが、極度のマザコンになると女性はドン引きです。

仮にお付き合いをして結婚をしても、マザコン男性の場合は嫁姑の問題が起こっても、

マザコンすぎて味方してくれないかもしれない...

こんな風に思われて、恋愛対象としては敬遠される場合もあります。

ずっと実家暮らしの男は人生経験に乏しいので頼りない

「世間知らずのお嬢様」「箱入り娘」というのはまだ可愛い気もしますが、男で世間知らずな場合は多くの女性はマイナスイメージを持ちます。何かトラブルが起きても動じない、人生経験が豊富な男に女性は惹かれます。

子供の頃からずっと両親に身の回りの世話、金銭的な援助を受けてきて、一人で暮らすノウハウや経験のない男はやはり多くの女性からは頼りなく見えてしまうでしょう。

家事ができない

実家で家族が全ての家事をしてくれていた場合、一人暮らし経験のない男はいつまでも家事ができないままです。

掃除や料理、片付けなど、何もできないとなると

この人と結婚したら大変そう...

マイナスイメージを抱く女性は少なくないでしょう。

一人暮らしをできない事情がある場合

もちろん、実家を離れられない理由があって、一人暮らしをしていない男性もいるでしょう。

そういった場合は女性にもきちんと事情を説明しましょう。

単に「お金がかからないから」「働きたくないから」といった怠惰な理由でなく、病気や介護、家族の問題など理由があって自家にいる場合は、女性の理解も得られるはずです。

まとめ

「可愛い子には旅をさせよ」と言われるように、親の手を離れて様々な経験をすることはとても有意義です。

そして、精神的、経済的に自立ができている男は女性にモテます。

僕はボロボロの廃墟のような安アパートに住んでいた時期がありましたが、今になって考えると、貧乏で苦しい時期も良い経験になりました。

自立した男がモテることは分かったけど、そもそも出会いが足りないという男性には、

会員数1000万人突破 日本最大級のマッチングサービス「ワクワクメール」がおすすめです。

ワクワクメールは男女共に登録無料 前払い式のポイント制だから月額課金よりも気軽にご利用いただけます!

  • この記事を書いた人

ケンタ

初めまして、心理カウンセラーとして働く34歳男性です。 子供の頃からブサメン低身長、23歳の時に「このまま人生を非モテのまま終わらせたくない」と強く願い、 世に溢れるありとあらゆる「モテ」に繋がる書籍・行動心理学・メンタリズムを研究、実践することで、独自の恋愛工学を作り上げました。 このブログでは「いつも友達止まりで恋愛が上手くいかない」とお悩みの男性向けに、恋愛心理学・メンタルヘルス・脳科学の知識を中心に、非モテだった頃の過去の自分にタイムスリップして教えてあげたいような、幸せな恋愛を実現するための実践的なノウハウをお伝えします。

-モテノウハウ