woman wearing gray jacket with blonde hair

モテノウハウ

美人と付き合う方法 美女の攻略法は?

※アフィリエイト広告を利用しています

今日の記事ではブサメンが美人と付き合う方法について解説します。

みなさんは「どうしてあいつが美人の彼女がいるんだ?」「自分よりもブサメンなのに美人と付き合っている友人が羨ましい」

などと考えたことはありませんか?

普通に考えたら美人はイケメンと付き合うように思えますが、実際は必ずしもそうではありません。

美女と野獣のような格差カップルは街中を歩いていても結構見かけますし、僕もブサメンですが周囲の羨むような美人と付き合ったことは何度もあります。そんな僕の経験から、今日は「必ず美人と付き合える」とまでは言えませんが、少なくとも美人に好意を持ってもらえるノウハウをお伝えしたいと思います。

自分よりも容姿が上の女性と付き合いたい男性はぜひこの記事を読んでください

美人に足切りされない外見を手に入れよう

まず、大前提としてあなたが美人と付き合いたいならば、外見を磨く必要があります。

なんだよ、いきなり外見の話かよ

そんな風に反発される方はちょっと待った!

僕もブサメンですが、身だしなみや体型に気をつけることでイケメンにはなれませんが、雰囲気イケメンになることは誰にでもできます。

確実に必要なのは、美人が一緒に歩いていて恥ずかしくないような体型、ファッション、清潔感です。

特に清潔感については恋愛をする上では必須なので、こちらの記事を読んでみてください。

あわせて読みたい

自分磨きをして総合力を上げよう

美人のほとんどは体型を維持するために食生活に気をつかったり、運動をするなどしています。

そんな美意識の高い美人に対してあなたが肥満体型だったり、下腹が出ていては釣り合いません。

体型に関しては後天的な努力で改善することができるので、ジムに通う、自重で筋トレする、ランニングをするなどして、

カッコいい体型を目指しましょう。

男性が女性をルックス一点で評価しがちなのに対して、女性は男性を総合的に評価します。

鍛えられたカッコいい身体は、それだけでモテるということはないかもしれませんが、間違いなくあなたの総合力をアップしてくれますし、

運動は自己肯定感のアップにも役立つのでぜひ取り組んでみましょう。

本格的にパーソナルトレーナーをつけると短期間で体型を改善できます。あまりお金をかけずに筋トレをしたいという方にはChocozapがおすすめ!一般的なジムの半額以下の会費で24時間、筋トレ用のマシンが使い放題です。

美人に緊張したり憧れすぎてはいけない

2023年のWBCで日本は優勝しましたが、決勝戦のアメリカ戦を前に大谷選手はチームメイトたちにこう言いました

相手は凄いけど憧れすぎてはいけない。憧れていたら上回れない

この気持ちで日本は優勝したわけですが、私たちブサメンが美人を口説く際にもこのメンタルが必要です。

まず、美人と付き合うためには相手の立場に立ってみましょう。

美人は自分よりも格下の男性と付き合おうとは思いません。

アイドルは握手会に来るファンの男性と付き合いませんよね?

自分のCDを何百枚買ってくれる、握手会には欠かさず参加する追っかけ男性と付き合いませんよね?

超絶イケメンや年商数億円の実業家、プロのアスリートなどにはなれなくても、大前提として相手を神格化していてはタダのファンになってしまい、付き合うことなどできません。

内心はどうあれ、付き合うためには最低限、美人に憧れすぎるのではなく、対等か格上の存在にあなたがなる必要があります。

美人に対してあなたが与えられる価値を考えよう

基本的に恋愛とは「等価交換」です。

超イケメンでないならば、多くの男性たちから息を吐くように口説かれている美人に対して、あなたにしかない価値を与えられなければ美人は落とせません。

ブサメンでも美女と付き合う分かりやすい例を挙げると

アイドルと付き合うIT社長、女優と付き合うお笑い芸人、女子アナと付き合うプロ野球選手

彼らはお金や名声、トーク力などでイケメンにはない価値を美人に提供できるので、美人と対等以上に付き合えるわけです。

僕は金持ちでもないしトークも下手でスポーツもできない、だったら美人と付き合うなんて無理じゃないですか?

こんな風に絶望するのはちょっと待った!

美人は星の数ほどいますので、別に高収入でなくても、社会的に成功していなくてもブサメンと付き合う女性はたくさんいます。

僕も実際に美人と付き合った経験は何度もありますが、美人でも心の深いところまで入りこんで、他の男にはない安心感や信頼を得ることはブサメンにでもできます。

それでは、ブサメン、収入も高くない男性はどのような価値を美人に与えることができるのでしょうか?

美人の容姿を褒めすぎてはいけない

美人は生まれた時から褒められ慣れています。そして、美人だから優しくして気に入られたい、容姿を褒めて好かれたい、そんな男は星の数ほど存在しています。

そのため、基本的に美人の容姿を褒めても、相手の心には刺さりにくいのは分かりますよね?

今日も美しい!可愛すぎる!

ハイ!ありがとうございます!(はあ、またか...)

美人はこんな褒め言葉には飽き飽きしています。もちろん褒めることは悪いことではありませんが、美人の容姿のような先天的な部分を褒めるよりも、身につけているものや服装、髪型など、センスを褒める方が何倍も相手の印象には残りやすくなります。

僕たち男性もいつもと違う服装で出かけたり、髪型を変えたりしたら

今日の髪型、どう思われてるんだろう...

ちょっと周りの反応が気になりますよね。

美人といえども同じ人間、ファッションや髪型を変えた時に褒められると嬉しい気持ちになります。

ですから、周囲に口説きたい美人がいる場合は、ちょっとした変化を見逃さずに褒めてあげる癖をつけましょう。

例を挙げると

今日の髪型、凄く似合ってて可愛い

そのバッグ、センスが良くて素敵

など、先天的な外見ではなく、美人のセンスを褒めるようにこころがけましょう。

「(見た目が)可愛い」というのは美人にも警戒されがちですが、「髪型が可愛い」「持ち物が可愛い」などは、

同じ「可愛い」でも断然、刺さりやすくなります。

美人も持ち物や髪型を変えた時には似合っているかどうか不安な気持ちは男と同じなので、ちょっとした変化に気がついて褒めるスキルがあると、モテやすくなります。

美人を的確に褒める技術を身につけよう

超美人の佐々木希さんを射止めたアンジャッシュの渡部さんは、芸能界でも屈指の褒め上手で、「褒め渡部」との異名を持つほど。

佐々木希さん以外にも数々の美女と浮名を流してきた渡部さんは、相手の心に刺さる褒め言葉のプロ。

僕たちは渡部さんにはなれませんが、この「褒め上手」な部分は美人を落とす上ではとても参考になります。

何億円を稼ぐ、プロのサッカー選手になる、人気のお笑い芸人になることは難しいですが、

収入が低くても、ブサメンでも褒め上手にはなることができます。

渡部さんの著書はAmazonで693円で手に入ります。美人を落とす投資としては激安なので是非こちらの書籍を読んでみましょう

「褒め上手」になると、美人を落とせるだけでなく仕事の人間関係も好転するので良いことづくめです。

他の男性は気づいてくれない部分をあなたが気づいて的確に褒めることができれば、それが美人にとってかけがえのないあなたならではの価値となります。

美人の承認欲求を満たせばブサメンでも唯一無二の存在になれる

人間は誰しも「他者から認められたい」という承認欲求を持っています。インスタでも女性は自撮りが大好きで、盛った写真を頻繁に投稿していますよね?

「多くの男性が自分の容姿を褒めてくれる。」「たくさんイイねを押してくれる。」こうして承認欲求を満たしている女性はたくさんいます。

しかし、ルックスを褒めていても他の美人を落としたい男性と差別化は図れないので、生まれ持った容姿に恵まれない僕たちは、

美人の考え方やセンス、内面を褒めて承認欲求を満たしてあげることに尽力しましょう

90パーセント以上の男性は美人のルックスを褒めるので、誰よりも的確に美人が欲しい褒め言葉を提供してあげることで、

あなたは美人の当別な存在になることができます。

三ヶ月以上の長期戦で美人が心を許せる唯一の存在を目指そう

海外の大学の研究では、男女が知り合って三ヶ月以内に交際する場合はルックスが釣り合った相手を選びがちで、

知り合ってから三ヶ月を超えると、内面に注目するようになり「美女と野獣」のような格差カップルが生まれやすくなります。

そのため、ブサメンが美人を落としたいならば長期戦を覚悟して、「褒め上手」「聞き上手」など、あなたが美人にとって心を許せる唯一無二の存在になることが近道です。

美人に居心地の良さを感じさせよう

美人が金持ちでもない、名声もないブサメンと付き合う場合、多くは相手に居心地の良さを感じています。

褒め上手になり、共感や傾聴の技術を磨くことで、美人の心の深い部分に入り込むことを目指しましょう。

「誰よりもわたしを理解してくれる」「見た目は好みじゃないけど、こんなに私をわかってくれる人はいない」

こんな風に思われたら、ブサメンでも美人と付き合うことは難しくありません。

下記の書籍を読めば美人を落とす「聞き上手」になるための知識が身に付きますので、ぜひチェックしてみてください

美人との適切な距離感は?

僕のようなブサメンが美人と付き合うにあたって重要なのが「距離感」です。

「恋愛工学」では女性と友達として仲良くなって、距離を詰めて付き合おうとすることを「フレンドシップ戦略」と呼んでおり、

これはモテない男の典型的なパターン=「非モテコミット」とされています。

確かに、最初から女性の「優しい友達」として仲良くなると、「友達」の枠に入れられてしまうので「彼氏」の枠に入りにくくなることは確かです。

しかし、これまで美人と付き合ったことのない男性が、最初からガツガツと美人を口説くのはなかなかハードルが高いものです。

かと言って、フレンドシップ戦略では美人の単なる「友達止まり」の良い人に終わってしまう...

そんなジレンマを解消するには、美人の妹を持つ良いお兄ちゃんのようなポジションを目指すのがベストです。

お兄ちゃんは美人の妹に対して、媚びたりはしませんよね?

また、適度にいじったり、格下のポジションに入ることもありません。

美人に対して「世界中で一番あなたが好きです」みたいな重いアプローチは、ほとんどが失敗に終わりますので、

「美人の妹を適度にいじりながらも、いざとなったら頼れる良きお兄ちゃん」のようなポジションを目指しましょう。

おわりに


多くの男性は美人の容姿を褒めすぎて下手に入ってしまい、恋愛を成就することができません。

あなた優位に持っていくには、美人への憧れを捨てて対等以上のポジションを維持することを心がけて、

「褒め上手」「聞き上手」「共感」のスキルを高めて距離を詰めていくのがおすすめです。

現在、美人の知り合いがいないという方は、マッチングアプリや街コンなどで出会いを増やしていきましょう。

  • この記事を書いた人

ケンタ

初めまして、心理カウンセラーとして働く34歳男性です。 子供の頃からブサメン低身長、23歳の時に「このまま人生を非モテのまま終わらせたくない」と強く願い、 世に溢れるありとあらゆる「モテ」に繋がる書籍・行動心理学・メンタリズムを研究、実践することで、独自の恋愛工学を作り上げました。 このブログでは「いつも友達止まりで恋愛が上手くいかない」とお悩みの男性向けに、恋愛心理学・メンタルヘルス・脳科学の知識を中心に、非モテだった頃の過去の自分にタイムスリップして教えてあげたいような、幸せな恋愛を実現するための実践的なノウハウをお伝えします。

-モテノウハウ