gray vest

自分磨き

女性に愛される自信がない 外見に自信がない モテるための自信の付け方とは?

※アフィリエイト広告を利用しています

みなさんがかっこいいと思う、同性から見てもモテると思う男性って、ほとんどが自信満々ではないでしょうか?

控えめで謙虚に見えても譲れないこだわりがあったり、女性を力強くリードできる「自信」がある男ははっきり言って見た目がイケメンでなくてもモテます。

逆に、顔立ちが整っていても高身長でも収入が高くても、自信がない男はモテません。

モテるためだけでなく、仕事、人間関係を上手くいかせるためには自信が必要不可欠。

自信を身につけていたら人生はイージーモードになります。

そもそも自信とは?

自信とは、広辞苑によると「自分の能力・価値や自分の言行の正しさなどをみずから信じること。また、その気持ち。」と定義されています。

また、脳科学者の茂木健一郎さんはtwitterで以下のように語っています

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">「根拠のない自信を持て。それを裏付ける努力をせよ。」<br><br>ぼくは、学生さんなどに、この言葉をしばしば投げかける。<br><br>自信に根拠は必要ない。できるかどうかわからない。それでもやるしかない。つまり、「根拠のない自信」とは、とにかく行動するという決意表明だ。</p>&mdash; 茂木健一郎 (@kenichiromogi) <a href="https://twitter.com/kenichiromogi/status/1038533888044220416?ref_src=twsrc%5Etfw">September 8, 2018</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

確かに、「根拠のない自信」を持っている男は、自信なさそうな男よりは堂々としていてモテるイメージです。

では、具体的には女性にモテるための自信とはどうやったら身につくのでしょうか?

繰り返しチャレンジすることで真の自信は得られる

たとえば、あなたが初めて自動車に乗ったとしたら、他の車とぶつからないか心配で緊張しますよね。

縦列駐車もガソリンスタンドでの給油も上手くできるか不安になってしまうでしょう。

しかし、毎日車に乗っていたら運転にも慣れて緊張などしなくなります。

これが、運転に対して自信がある状態です。

そして、何かに対する自信をつけるには「自分ならできる」と確信するまで何度もトライするのが近道です。

女性に対する自信のなさは経験の浅さが原因

女性に愛される自信がない、上手く会話をする自信がないという男性は、これまでの人生で女性との恋愛経験が不足していることがほとんどです。一度も車に乗ったことがない人が自信を持って運転できないように、経験がないことってどうしても不安になりますよね。

しかし、安心してください。原因は明らかなのですからマッチングアプリなどで女性と話す、デートをする機会を増やすことで、あなたは女性に対して自信を持って接することができるようになります。

自信がある男はなぜモテる?

女性との経験豊富で、これまで女性から愛されてきた男性は「自分は愛される存在である」と理解しているので、

女性から嫌われたとしても「世の中には俺を好きな人も嫌いな人もいる」と、必要以上には気にしません。

また、美女と付き合った経験があると綺麗な女性にも緊張せずに接することができ、余裕を示すことができます。

女性は基本的に自分よりも格下の男性とは付き合いませんので、自信と余裕のある男=強いオスは必然的にモテます。

ブサメンで金もない、優しくもないのに、なんであいつがモテるんだろう?

あなたがこう思った場合、その男はおそらく自信を持って女性と接することができています。

女性をいじって雑に扱っているのにモテる男っていますよね?

これは、「別に女性に嫌われたって構わない、俺を好きな女性もいる」

そんな強いマインド、言い換えれば自信を持っていますので、

女性は頼り甲斐を感じやすいということです。

断言してしまいますが、ナルシストのような「根拠のない自信」だけで口ばかりの男でも、優しくて自信のない男よりはモテます。

僕も20代のモテない頃はずっと

どうしてあんな性格も悪くて口だけのやつが俺よりモテるんだろう💧

などと考えていましたが、ここを読んでいるような性格の良い優しい男性には、性格の悪い推しの強いだけの男よりモテて欲しい。

だから、ぜひこの記事を読んで「真の自信」をつけて、優しくて自信のあるモテ男になってもらえたらと願っています。

モテるための自信をつけたいなら、気まずいところへ積極的に行け

行ったことのない海外、おしゃれなバーやデートスポット、可愛い女の子が集うクラブ、高級ブランドやホテルのレストランなど

あなたは居心地が悪く感じる場所ってありますよね?

僕も初めてクラブへ行った時は端で固まっていましたし、おしゃれなブランドショップへ行った時も

僕、こんなおしゃれなところにいて大丈夫でしょうか?ダサくないでしょうか...(~_~;)

そんなことばかり考えていました。もしかしたらこれを読んでいる皆さんも

自宅にいるのが一番安全だ!引きこもっていたい

昔の僕のように、こう考えているかもしれません。

しかし、実は居心地の悪いところにこそ、あなたを成長させるチャンスがあります

10年以上前に僕と一緒に初めてクラブへ行って、爆音に圧倒されて立ち尽くしていた友人は、

「クラブDJで有名になってかっこいい音楽を表現してモテモテになってやる」

と強く願ってDJの練習を始めて、今ではDJで食べていけるほどになり、居心地の悪かったクラブは今や、彼のホームグラウンドになっています。

かっこよくておしゃれな人たちが集う美容室などでも、あなたが居心地が悪いと感じたらチャンスです!

その場にふさわしい男になれるよう努力をすることで、一つずつあなたは自信をつけることができますよ!

僕は「気まずいところは自分を成長させるチャンス」と考えることで、

今では行ったことのない場所、やったことのないことに対して積極的に取り組めるようになりました。

誰でも最初は初心者なので、みなさんも発想を転換して新しいことにどんどんチャレンジして自信をつけていきましょう

女性と話す自信がないという方は、とにかく出会いの数を増やすようマッチングアプリに登録することから始めてみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

ケンタ

初めまして、心理カウンセラーとして働く34歳男性です。 子供の頃からブサメン低身長、23歳の時に「このまま人生を非モテのまま終わらせたくない」と強く願い、 世に溢れるありとあらゆる「モテ」に繋がる書籍・行動心理学・メンタリズムを研究、実践することで、独自の恋愛工学を作り上げました。 このブログでは「いつも友達止まりで恋愛が上手くいかない」とお悩みの男性向けに、恋愛心理学・メンタルヘルス・脳科学の知識を中心に、非モテだった頃の過去の自分にタイムスリップして教えてあげたいような、幸せな恋愛を実現するための実践的なノウハウをお伝えします。

-自分磨き