assorted-color toy lot

恋愛心理学

長年の友達・親友から恋人になれる?なれない?

※アフィリエイト広告を利用しています

selective focus photography of man and woman holding there hands

以前に「長年の友達・親友から恋人になるのは難しい?失恋のあるあるパターンと"唯一"の攻略法」という記事を書きましたが、
学校やサークル・職場などで多くの方が頭を悩ませる問題であるにも関わらず、世の中に溢れる「友達から恋人になる」論というものは、Googleで検索してもかなり内容が異なります。

男性目線のYoutubeチャンネルなどでは圧倒的に「友達から入っては絶対にダメ」という意見が多く、女性向けの記事には「友達からでも恋人になれます」という内容が多いのですが、なぜこんなにも男女で正反対の意見が散見されるのでしょうか?

よく検索されている恋愛関係の記事の中には、大手企業のサイトやファッション誌、女性誌が運営しているサイトのものも多いのですが、
大企業ほど読者が傷つくような話、ぶっちゃけた生々しい話は記事にしにくいので当たり障りのない内容の記事が増えるのは事実です。

そのため、このブログでは現実的に「友達から恋人になれるのか否か?」前回の前回の記事を補足する形でより掘り下げていきます。

女性目線の恋愛記事を参考にしてはならない理由

女性誌「Oggi」が20〜39歳の日本全国の女性を対象としたアンケートによると、「友達から恋人になったカップル」がいる。と答えた女性は44.2%と、約半数もいました。また、別の恋愛サイトの調査では5組中3組のカップルは「元々仲の良い友達だった」というデータもあります。

これらを見ると、

あれ?友達から彼女にできるんじゃないか?意外と悪くないのでは?

と感じる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、女性誌ではなくナンパのプロのような男性目線の恋愛攻略、恋愛サイトなどでは、彼女にしたいなら友達から入ってはダメとの意見が大多数です。
なぜ、一方は「友達から恋人になることはよくある」他方は「友達から入ったら恋愛対象になることは難しい」と、意見が分かれるのでしょうか?

その答えは簡単で、男性目線で多くの女性と関係を持ちたい場合は最初から恋愛対象として入る方が効率が良い。女性目線でパートナーを選ぶなら妊娠するというリスクを考えたら相手をよく知っておくため友達から入るのも悪くはない。という理屈です。

子孫繁栄のため手っ取り早く恋愛関係に入って数をこなしたい男と、お相手をよく見極めたい女、本質的に違う生き物なので意見は180度異なります。そのため、男性は女性向けの恋愛記事を読んでも参考にならないことは多々あります。

魚は自分を釣る方法を知らない。と言われるように、男性がモテるためには女性視点ではなく男性目線の記事の方が断然、参考になります。

「友達」とは一体どの範囲のことを指しているのか?

友達から入って意中の子を落としたい

と考えている方は、自分がどのレベルの「友達」なのかを客観視して把握しておきましょう。友達という言葉の範囲は実に広いものです。

漫画で例えると、超美女でおまけにスレンダーなワンピースのヒロイン、ナミはルフィやサンジ、ゾロと確かに友達ですが、ウソップやチョッパーとも友達です。確かに同じ「友達」ですが恋愛関係になる可能性を考えるとルフィとウソップでは全く確率が異なってくるでしょう。

ドラえもんで言えば、しずかちゃんとスネ夫も「友達」ですが、どう考えても二人が結ばれることはないですよね?

ひとまず、モテたくてここを読んでくれているような非モテ男性の多くは意中の女性=ナミにとってのルフィやゾロではなく、ウソップになってしまっていると考えた方が良いでしょう。現時点ではよほど大きな変化が生まれないことには全くの脈なしというわけです。

友達以上恋人未満の関係と、単なる顔見知りは全く違う

あなたが「友達から親密になっていつかは意中の女子と付き合いたい。」と考えていて、

  • 深い恋愛トークをしたことがない
  • 二人きりで雰囲気の良いお店やデートスポットに行ったことがない
  • 周囲から「仲良いし二人って良い感じなんじゃない?」などと言われたことが一度もない
  • 男として見られている気がしない
  • 本当に良い人だよね、などとよく言われる
  • 知り合って数年間が経ってもスキンシップをしたことがない

このような場合は典型的な「友達止まり」コースまっしぐら。危険信号。というかお相手から見たら「知り合い」に過ぎず、友達ですらない可能性もあります。この場合は残念ながら今すぐ撤退したほうが賢明です。


仕事で成果を残して金持ちになる、劇的にカッコ良くなる、といった大きな変化がないことには関係は進まないですし、
新しく知り合った女性との可能性に賭けた方が、ずっと有意義でしょう。

「友達以上恋人未満」や深い仲の「親友」とは違って、恋愛対象外の「友達」「知り合い」の枠に入ってしまうと、そう簡単には覆せません

単なる顔見知りや友人から恋人になるまでのプロセスは困難を極める

あなたが意中の女性と顔見知り程度で恋愛対象外の「友人」枠に入ってしまっている場合、これを覆してお付き合いをするためにはかなりの困難を伴います。

イメージとしては、あなたの中学生・高校生時代に全く魅力を感じなかった地味な女性と5年ぶりに会うくらいのイメージです。
目に見える変化がなかったらそのまま恋愛対象外ですが、垢抜けてプチ整形、メイク、筋トレなどで魅力的な女性になっていたら「あれ?こんなに可愛かったかな?」と見る目が変わりますよね?

現状のレベルで手に負えない相手なら一旦、時間をかけて自らをレベルアップするしかありません。
外見を変えて他の女性と恋愛をして経験を積む、それくらい大きな変化がないと脈なしの友達関係を脈アリにする事はできません。

高嶺の花の「友達」女性に見合うようレベルを上げる事は有益

友達以上恋人未満のような親密な関係ならともかく、
すでにあなたが非モテであることがお相手にもバレている、何度も非モテコミットを繰り返してしまっている「友達」の女性と恋愛関係に入ることは、自分の経験では「非常に難しい」としか言えませんが、現状では攻略できない高嶺の花の友人女性と見合う男になるため努力することは非常に有益です。

まずは外見を変えて、女性と接する機会を増やして失敗と成功体験を重ねていきましょう。それがあなたの貴重な経験と自信になります。
昔、死ぬほど好きだった女性と付き合うために自分を磨いていたら、いつの間にかもっと魅力的な女性からモテるようになった。

というパターンは非常に多いので、まずはみなさんのできることから、魅力的な男性になる努力を積んでいきましょう。

  • この記事を書いた人

ケンタ

初めまして、心理カウンセラーとして働く34歳男性です。 子供の頃からブサメン低身長、23歳の時に「このまま人生を非モテのまま終わらせたくない」と強く願い、 世に溢れるありとあらゆる「モテ」に繋がる書籍・行動心理学・メンタリズムを研究、実践することで、独自の恋愛工学を作り上げました。 このブログでは「いつも友達止まりで恋愛が上手くいかない」とお悩みの男性向けに、恋愛心理学・メンタルヘルス・脳科学の知識を中心に、非モテだった頃の過去の自分にタイムスリップして教えてあげたいような、幸せな恋愛を実現するための実践的なノウハウをお伝えします。

-恋愛心理学