women forming heart gestures during daytime

モテノウハウ

長年の友達・親友から恋人になるのは難しい?失恋のあるあるパターンと"唯一"の攻略法

※アフィリエイト広告を利用しています

今日の記事では学校や職場、趣味の集まりなどで友達から付き合うための方法について解説します。

この記事を読むことで、現在好きな人と友達止まりのあなたが付き合うための方法、絶対にしてはいけないNG例を学ぶことができます

長年の友達から恋人になりたいあなたにとっての最大の障害は?

まず、最初に現実的なことを話しておくと、長年かけて関係の固まった友達を彼女にすることは簡単ではありません。
それは、「友達である=恋愛対象ではない」という「順応」がお相手の脳内に生まれてしまうことが原因です。
こうなると、あなたが「可愛いね」「そういうところ好き」などとアプローチをしても

またまた〜笑

みたいに、あくまで友達としてしか見てもらえなくなってしまいます。
そして、いったん友達として固まった関係をリセットするには、慣れを壊す必要があります。

慣れを壊すんですね!だったら今すぐ告白しよう

と考えたあなた。ちょっと待ってください!順応してしまっている友達関係から告白をしてもお相手を戸惑わせるだけです。

長年の固まった友達関係からいきなり告白することは悪手中の悪手です

親友から恋人になりたくても、友達の延長線上では付き合えない

昔の自分のようなモテない男性は、好きな女性に対して自信満々で強気に攻めることができないので、恋愛弱者の戦略としてフレンドシップ戦略を取ることが多いのですが、

  • 恋愛話に踏み込まずに無難な会話しかしていない
  • 女性に興味がない硬派アピールを必要以上にしている
  • 相手を好きであるというサインを出していない

フレンドシップ戦略を取る非モテ男性がやりがちな、こうしたパターンの場合は、そのまま何年経っても好きな子の恋愛対象に入って付き合うというハッピーエンドにたどり着くことはないでしょう。

長年かけて友達関係が深まったら次第に良い感じになって付き合えるんじゃないか?と考える非モテは多いのですが、友達の延長線上にあるのは親友で、彼氏彼女の関係ではありません。

友達としての関係性が固まった状態でいきなり告白しても

えー!?友達としてしか見られないです

と断られるケースが殆どでしょう。友達止まりで終わってしまう、あるあるパターンですね

友達から恋人になるのは難しい?友達関係から彼氏候補へとポジションを変える方法は?

心理学者のロイ・バウマイスター博士は1999年に「男女の友人関係から恋愛への情熱がどんな時に高まるのか」を調査しました。
博士は「徐々に積み上げて友達から恋人に昇格するのではなく、今まで経験したことがない強烈な感情の変化によって、男女間のあいまいな関係性は打破できる」と論文で結論づけています。

友達として固まった関係を恋愛のベクトルへと変えるためには、大きな感情の変化が必要になるというわけです。
注意点としては、長年の友人であるほど大きな変化が必要になります。

それでは、友達関係を脱却するための変化をつける方法について解説していきましょう。

1.外見を変える

あなたが普段から1000円カットなどで髪を切っているならば、きちんとしたおしゃれな美容室に最低でも月一回は通って、眉毛も整えてカッコ良くなりましょう。単純に見た目がカッコよくなることでお相手の印象は変化します。

男性目線で見ると、普段はカジュアルな服装で化粧っ気のない女の子がメイクや服装を変えて可愛くなったら「あれ?こんな可愛かったかな?」と意識しますよね?メガネをいつもつけている地味な女の子がコンタクトレンズにしたらモテるようになった。なんてのも定番です。
やはり外見のポジティブな変化は絶大な効果がありますので、友達関係を抜け出したいならばファッション・美容に興味を持ったり筋トレに打ち込むと良いでしょう。

外見がカッコよくなることで好きな子以外からもモテやすくなる=多くの女性からモテると本命の好きな子を落とせる確率もアップするので、ぜひ見た目は整えましょう

2.いつもと違う場所に行ったり新しい経験をする

あなたが好きな女性と会う場所や行く店が決まっている場合、変化をつけましょう。
友達としての関係が固まっている状態でそのまま特定の場所でしか会わないと、友達止まりで終わってしまいます。
強力なのは「二人で旅行に行く」他にも「二人ではじめてデートスポットに行く」などですが、二人で行くことが難しければグループなど複数人でも構いません。

しかし、グループで行く際には人選に注意しましょう。一緒にグループで旅行に行ったら他の男とあなたの好きな子がデキてしまった。
なんて悲しいケースも少なくありません。

グループでスキー旅行に行って親密になる、学校行事に向けて一緒に練習するなど、新しい経験を共有することで付き合い始めるというケースはよくあります

女性が新しい場所に行ったり経験をするタイミングでは、一緒にいる男性も新鮮な目線で見られます。
いつもは職場でしか会わない友達関係でも、カップルの多くいるデートスポットへ初めて一緒に行けば、
いつもとは違う感情の変化が生まれます。

3.会話の内容や行動パターンを変える

あなたが好きな女の子と友人関係で、恋愛の話をしていない場合はぜひ踏み込んで恋愛の話をしましょう。
恋愛の経験がなくてもお相手の話を傾聴して、共感をすることでより親密になることができます。
また、リスクもありますがいつもラインで即レスしている場合は時間をかけて返信するなど、いつもと行動パターンを変えることも変化につながります。※ラインの返事を無視したり必要以上に遅らせると女性の性格によっては関係が悪化するリスクはあります

以上の三つのポイントに気をつけて関係性に変化をつけていきましょう。友人になってからの期間が長ければ長いほど大きな変化が必要になるので、複合的に大きな変化をつける必要があります

好きな子を友達から彼女にするのは難しい?

恋愛関係の書籍、YoutubeやSNSなどでは「モテるためには友達から入るな」とよく言われますが、友達から付き合い始めるカップルはたくさんいますし、友達から入ったからと言って恋人になるのが不可能なわけではありません。

しかし、女性と恋愛関係になるためには友達から始めると変化をつける必要が生じるので、時間・労力的にも効率的ではないという発想のモテ本はよく見られます。特に「マッチングアプリで〜人斬り」みたいなタイプの方は最初から恋愛対象としてアプローチしないと数をこなせませんからね😅

女性と友人になるということは、あなたが人間として認められているということで決して悪いことばかりではありません。
しかし、知り合う女性が少なすぎて一人の女性をフレンドシップ戦略で何年も一途に追い続けて結局、失恋する。このパターンに入ると貴重な時間をいたずらに失ってしまうことになります。

現在、友人関係の女の子を彼女にしたいという方は、今日の記事を踏まえて「変化をつける」そして、それでもダメならば早めに諦めて次の出会いを探すようにしましょう。

自分の経験では、気持ちは痛いほどわかりますが何年も一途に友達の男という距離感から一人の女性を追い続けることはおすすめできません。

あわせて読みたい

恋愛は歳を取れば取るほど不利になります。フレンドシップ戦略を取る場合でも早めにカッコ良くなる努力をして会話や行動に変化をつけて、それでもダメなら潔く諦めましょう。失恋をしても「カッコよくなった」という変化は次のチャンスで必ず役立ちます

まとめ

今日の記事では長年の友達・親友から恋人になる唯一の方法について解説しました。
友人である時間が長くなればなるほど恋愛関係になるため大きな変化が必要になる

これは超重要なので、必ず覚えておいてくださいね!
また、長年の友人関係から付き合おうとして上手くいかなかった場合でも、仕事や恋愛で経験を積んで大きな変化を経た後にアプローチして上手くいくというケースはありますが、変化なく単に一途に思い続けていても何回告白してもノーチャンスです

幸せな恋愛を楽しむためにも、ポジティブな変化をしていきましょう。

また、この「友達から入って付き合う」というのは、女性誌やネット情報を見てもかなり個人差があり、無闇に信じると危険な話なので別記事でさらに詳しく解説します。

  • この記事を書いた人

ケンタ

初めまして、心理カウンセラーとして働く34歳男性です。 子供の頃からブサメン低身長、23歳の時に「このまま人生を非モテのまま終わらせたくない」と強く願い、 世に溢れるありとあらゆる「モテ」に繋がる書籍・行動心理学・メンタリズムを研究、実践することで、独自の恋愛工学を作り上げました。 このブログでは「いつも友達止まりで恋愛が上手くいかない」とお悩みの男性向けに、恋愛心理学・メンタルヘルス・脳科学の知識を中心に、非モテだった頃の過去の自分にタイムスリップして教えてあげたいような、幸せな恋愛を実現するための実践的なノウハウをお伝えします。

-モテノウハウ