man holding his head

恋愛心理学

真面目で優しく一途な男がモテないのは「リスク分散」ができないから。人類の歴史で証明されている「非モテパターン」を学びましょう②

※アフィリエイト広告を利用しています

前回の記事に引き続いて真面目で優しく一途な男がモテない理由について解説していきます。これまで非モテが何度も何度も繰り返してきた「非モテの歴史」を学んでおくことで、自己流を崩さず何も学ばない周囲の男たちに差をつけて、あなたも非モテを卒業して可愛い彼女を作れる、女性に困らないモテ男になることができます。

これは世界中の非モテの歴史と現代の傾向を分析し、20代前半を低身長非モテ・童貞で過ごしてきた自分自身の経験則から生まれたエビデンスに基づいた考察なので、「ブサメン・フツメンで彼女いない歴が年齢と同じ」「風俗でしかやったことのない素人童貞」の方も安心してください。プロのスポーツ選手になれとか、ノーベル賞を取る学者になれと言っているわけではありません。

しっかりと再現性の高い理論なので、僕ができたことは皆さんにも必ずできます。それでは本題に入りましょう。

非モテは一途に追いかけて「手に入った距離」の男になってしまう。非モテコミットに注意

前回の記事ではモテ男の多くに備わっている「リスク分散」のスキルについて解説しましたが、より詳しく掘り下げていきます。

「一途で優しく一人の女性を追いかけ続ける」これは人としては素敵に見えますが、リスク分散をしないことで相手の「手に入った距離」になってしまうので、お相手から見たあなたの価値は下がってしまうんですよね。みなさんはいまこの記事を見ているスマホやパソコンを想像してみてください。

当たり前に手に入っているものに対して、人は価値を感じませんし欲しいとも思いません。

だって手に入ってるんですから、当たり前ですよね。日本の歴史上でも「孝行したいときに親はなし」なんて言葉もありますが、これも当たり前にいる親のありがたさを人は認識できない。ということです。それでは、お相手の手に入った距離に入って価値が下がってしまっているあなたが価値を高めるにはどうすればいいか?答えはシンプルです

「リスク分散で他の女の影を見せることであなたを失うという可能性をお相手に考えさせることです」

人間は1万円を得る喜びよりも、失うダメージの方が大きい。手に入ったものを失うともったいないと感じる習性があります。そして、簡単に手に入るものよりも苦労して手に入れたものに価値を感じるという習性もあります。オークションに例えると、一途な非モテは「〜様専用」と説明に書かれていて何年も買い手の候補すらいない、いつでもタダでゲットすることができる。しかも彼女いない歴が長かったら「取引履歴(女性との交際経験)ゼロ」「いいねやお気に入りもゼロ」こんな状態の商品があったら、あなたは買いたくなりますか?

しかし、多くの方が入札していていつ売り切れるかわからない、取引履歴や口コミの評価も高い、こんな人気商品があったら、早く買わないとなくなってしまう。と不安になりますし、価値を感じます。つまり、あなたは一途に追いかけ続けるのを今すぐやめて、一度「手に入った距離」から離れる必要があります。

極端にそっけなくする必要なんてありませんし、好意を示すこと自体は悪いことではありません。肉食系でない女性の大半は基本的に恋愛は「待ち」の姿勢で寄ってきた男の中からパートナーを選ぶので、恋愛対象に入るには、男の側がアクション=好意を示さないことには始まりません。しかし、一途な非モテは好意を出し過ぎて過去の歴史を振り返っても数えきれないほどの失敗をしてきています。

今ではこのブログや書籍、ネットでもモテるようになった先人が失敗パターンを教えてくれているのですから、学習しましょう。あなたは

「手に入りそうで入らない距離」これを目指してください。ホストの世界は、この「手に入りそうで入らない距離」で成り立っています。女の子が大金を使っても、ホストは仕事を辞めて自分の「手に入った男」にはなってくれない。ホストクラブに行かない日は、自分以外の女性を接客して楽しく飲んでいる。推しのホストを狙っているライバルはたくさんいる。

手に入らずにライバルも多いことで、女性はホストの男に価値を感じるようになります。自分も非モテから彼女ができたときに経験しましたが、可愛い彼女ができると確実にモテるようになります。

これは、可愛い彼女にオスとして選ばれている=価値の高い男

というお墨付きが得られているのが理由です。ですから、新垣結衣や石原さとみと付き合っている男はめちゃくちゃモテます。美女から最上級の価値、お墨付きを得ているわけですからね。

非モテコミットを避けて「リスク分散」を匂わせる方法

一途になり過ぎてしまって「価値の低い手に入った男」の枠に入ってしまっている場合、あなたの価値を高めるために一番良い方法は、他の女の子とガンガン遊びに行く、デートをすることです。少しハードルを下げてもいいので、5人同時に誘っていくくらいがベストです。こうなると、一人ひとりへの執着がなくなってきます。

一人に塩対応されても「今日は体調でも悪かったのかな、まあ他の子もいるからいいや」くらいのテンションになります。今では自分はデートに行き過ぎて「誰が好きだったかな」と自分でもわからないくらいのテンションです。そうなると、本命の態度に一喜一憂する余裕のない非モテから自動的に「余裕のある男」になり、不適切な長文LINEや緊張して挙動不審になる非モテムーブも避けることができるようになります。

また、本命の女性から見ても、他の女の影を感じると一途な非モテの場合は「全くモテないいつでも手に入る雑魚」から「他の女に取られるかもしれない価値のある男」に進化します。あなたの本命の素敵な女性も、お付き合いをするんだったら、モテている=価値のある男の方が良いと思うのは当たり前で、

「一途で優しい男が好き」という女性は「周りの女からモテていたり昔は遊んでいたけど自分には特別優しくて一途な男が好き」と言っている。これはモテるためには絶対に覚えておいてください。

今すぐ本命以外にモテなくても匂わせて「手に入りそうで入らない距離」を演出することはできる

先ほど紹介した方法、5人の女性を同時進行で口説く。というのは、非モテ男性には少しハードルが高いかもしれません。その場合はこちらの記事のようにフリーターや学生ならバイトを変えて日常的に女性と関わる環境を作ったり、

マッチングアプリで実際にデートをしてみたり、いろいろな方法がありますが、最悪、リアルに遊びに行けるような知り合いの女性がいないという場合、「女の影を匂わせる」くらいは絶対にやってください。本命女性に「最近なにしてるの?」と聞かれても、馬鹿正直に「休みの日はゲームとアニメを見て、男友達と飲みに行ってるよ」とか女の影のない答えではいけません。

特に「男友達」という言葉は要らない、性別がわからない「友達」という言葉を使いましょう

「友達とカフェに行くのにハマってる」「こないだ友達と水族館行ってきたよ」

など、「友達?って誰?女と遊んでるの?」と、プライベートにおける謎の部分を積極的に作るようにしましょう。女の影が一切ない非モテは、全くモテませんので「遊びに行く仲のいい女友達がいる」くらいは演出しましょう。

実際に遊びに誘える女の子がいなければ、インスタ映えするスポットに一人で行って投稿する。男一人では行かないようなおしゃれなカフェや、デパートの化粧品売り場の写真を撮って投稿する。など、「あれ、女性といるのかな?」と本命に思わせることで、100パーセント手に入った状態からは抜け出すことができます。

また、インスタを使った最も効果的な匂わせ方法は、少し離れた場所のデートスポットに一人で行って、その辺のおばちゃんでも店員さんでも良いので、あなたを撮影してもらうことです。もちろん笑顔で、楽しくてたまらないような写真を何枚か撮ってもらって投稿することで「一緒に行った女が撮っている!?全く女に縁がない非モテではないのね」と思わせることができます。

そこまでやらなくても

と思うかもしれませんが、

そこまでやらない男が多いからこそ、この方法は効果があります。

今日の記事では「リスク分散」をしてあなたの価値を高める方法、周りに女性がいなくても、モテているように見せかける方法と重要性についてお話ししました。心の中では一途でも、一途すぎる非モテが撃沈してきた歴史をなぞらないよう、「手に入りそうで入らない」距離を取るように心がけてくださいね!

  • この記事を書いた人

ケンタ

初めまして、心理カウンセラーとして働く34歳男性です。 子供の頃からブサメン低身長、23歳の時に「このまま人生を非モテのまま終わらせたくない」と強く願い、 世に溢れるありとあらゆる「モテ」に繋がる書籍・行動心理学・メンタリズムを研究、実践することで、独自の恋愛工学を作り上げました。 このブログでは「いつも友達止まりで恋愛が上手くいかない」とお悩みの男性向けに、恋愛心理学・メンタルヘルス・脳科学の知識を中心に、非モテだった頃の過去の自分にタイムスリップして教えてあげたいような、幸せな恋愛を実現するための実践的なノウハウをお伝えします。

-恋愛心理学