man leaning on blue wall

恋愛心理学

メタとは?モテるため、非モテコミット・非モテムーブを避けるためにRPGのようなメタ認知を身につけよう

※アフィリエイト広告を利用しています

「超越した」「高次の」という意味の「メタ」という言葉を必ず非モテの方は覚えておきましょう。このメタに基づいたメタ認知・メタ視点を持つことで恋愛がうまくいく確率は飛躍的にアップします。

メタ認知とは?

enix

メタ(Meta)という概念を基にした言葉の中でも最も知られている「メタ認知」とは「自らを客観的に認知・把握して制御すること」を指します。何かを主観的に考えたときに、一歩下がって客観的に自分を見つめているような視点を持つ、心の中のドローンを飛ばして自分を上空から客観的に見つめているようなイメージですね。ゲームで例えると、一昔前のドラクエをプレイしているような感じです。

コントローラーを持って主人公を操作していますが、プレイヤーには全てが客観的に見えているので、感情に流されずに、次にやるべき行動がよくわかるわけです。

月額固定で読み放題!Kindle Unlimitedの詳細はこちらをクリック

メタ認知によって防げる非モテムーブ

このメタ認知というものがなぜ大切かというと、非モテがよくやってしまうレッドカード、一発アウトのイレギュラーな行動=非モテムーブを防ぐために役立つからです。例えばドラクエをプレイしていて、序盤で知り合うヒロインがいたとしたら、ゲームをよく遊ぶ方ならピンと来ますよね?

「ああ、冒険をしていくうちに今はそっけないこのヒロインの危機を救ったり、距離が縮んでいって次第に恋愛感情を持つようになってエンディングでは結ばれるんだろうな」

みたいな、ありがちなストーリーです。しかし、非モテはしばしば主観で判断することによって思いだけないイレギュラーな行動をしてしまいます。例えば、ヒロインがタイプだったとしたら一度も会話をしたことがないのに、長い間、好意を募らせてある日いきなり告白して玉砕する。みたいな感じです。

ドラクエでなくても、女の子を口説くようなゲームってありますよね?「龍が如く」のキャバ嬢を口説くミニゲームとか、古くは「ときメモ」みたいなやつですね

非モテもゲームでは女の子に優しい言葉をかけてデートを何度もしたりプレゼントをあげたり、モテ男以上にこうしたゲームを攻略できるんですが、本当に、驚くほど非モテは現実世界でこうした段階を踏んだ適切な行動ができない。恋愛ゲームを遊んでいる場合も客観的に主人公を操作して「メタ認知」「メタ視点」で攻略できているわけですから、「この行動はまだ早い」とか「まだ告白には早い」なんてのは分かっているわけですから、現実世界でも非モテの方はメタ認知を意識して女の子と接するようにしてみてください。

メタ認知がないと、自分の気持ちを押し付けてしまう

あまり思い出したくはありませんが、自分も非モテの頃は数々の恥ずかしい思いをしてきました。例えば、高校生の頃にずっと好きだった子が肉食系のモテ男と良い感じになり始めた、いつも一緒に帰ってる、デートを繰り返している。それを聞いた自分は、とにかく焦りました、せめて自分の思いを伝えたくて一度も学校以外で会話をしたこともないのに告白をしたわけですよ。

相手もびっくりしていました。ただの同級生の非モテが、予備動作なしで彼氏ができそうで幸せ一杯のところに告白してくるわけですからね。「え、なんで?」みたいな驚いた顔は今でも忘れられません。また、よく行く喫茶店で働いている子が好きになった自分は、その子に告白しようとしてタイミングが掴めずに追いかけていたら、電車に乗ってしまって結局その子の実家の近くまで行って告白をしたこともあります。相手からしたら恐怖ですよね😅完全に危ないストーカーです。

こういった非モテそのものの非モテムーブは、メタ認知を知っていたら避けることができました。客観的に自分と相手の関係を見ることができていたら、自分の感情をぶつけるだけの行為がいかに相手にとって迷惑かが分かりますからね。非モテの皆さんは自分のような、大好きな子にゴミを見るような目で告白を断られるような悲しい経験をしないよう、

好きな感情が昂って突発的な行動をしそうになったら、心の中のドローンを飛ばしてください

black drone on air over cloudy sky at daytime

冷静に上空から自分を俯瞰的に眺めることで、感情の虜にならず適切な行動を取れるようになります。たまにニュースになるような、アイドルの追っかけで彼氏ができたアイドルにブチギレて直接会いに行って文句を言ったり危害を加えるファンなんてのは、完全にメタ認知が欠如しています。

非モテムーブを避ける基礎中の基礎として、このメタ認知は恋愛だけでなく仕事の人間関係においても役に立つので、ぜひ非モテや童貞の方は覚えておいてくださいね。

  • この記事を書いた人

ケンタ

初めまして、心理カウンセラーとして働く34歳男性です。 子供の頃からブサメン低身長、23歳の時に「このまま人生を非モテのまま終わらせたくない」と強く願い、 世に溢れるありとあらゆる「モテ」に繋がる書籍・行動心理学・メンタリズムを研究、実践することで、独自の恋愛工学を作り上げました。 このブログでは「いつも友達止まりで恋愛が上手くいかない」とお悩みの男性向けに、恋愛心理学・メンタルヘルス・脳科学の知識を中心に、非モテだった頃の過去の自分にタイムスリップして教えてあげたいような、幸せな恋愛を実現するための実践的なノウハウをお伝えします。

-恋愛心理学